ガネーシャ物語 第一層 ①悪魔の森

人はいずれか神になる。

そう、この島ではそう伝えられていた。

神になる方法は、二つ。

自分の悪魔層に七段階近づくことが
できれば、神になれる。

もう一つは、島にいる悪魔

その悪魔たちを倒し、最後の大蛇を
倒したものが、神から許しをえて
神になれる。

そう、この島では伝えられていた。。。

島の人々は悪魔の森自体を怖がり
自ら森へと
はいっていくものは、誰もいなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガネーシャ物語  第一層①悪魔の森

 

ここは、島の中にある一つの村。
夜に貧しい親子が討論していた。

いいかげんにしろ!ガネーシャ
何度いったらわかるんだ!!

なんで、森に近づいてはいけないんだ!
神になれる簡単な方法なんだろ??
↑ガネーシャ

ガネーシャ、あの森の恐ろしさを
お前は知らない。
いけばおそろしいことになる! 
↑ガネーシャの父

神さまになれるんだろ!
なのに、なんで恐ろしいんだ?
↑ガネーシャ

悪魔だらけの森だ!!
↑父

誰も悪魔をみたことはないんだろ??
↑ガネーシャ

近づいて誰も帰ったものが
誰もいない!
↑父

そんな、親との討論は
毎日続いた。

おれがうまれた場所は、貧しく
魚をとって、暮らすような場所だった。

お金はほぼ、島の税の回収でとられていた。

おれは、神になれば、
この島からも、解放されて
自由になれると思っていた。

毎日のように、親とのケンカはつづいた。

なんで、わかってくれないんだ!!

いつか、こんな島を絶対でてやるーーーー!!
↑怒り家をでるガネーシャ

そんな、ある日、

おれは一人の少女とであった。

〜ガネーシャ物語〜

櫻井 まりあ

関連記事

  1. ガネーシャ物語 第一層 ② 謎の少女

  2. ガネーシャ物語 第二層④ねむること

  3. ガネーシャ物語 第二層 ⑨味方

  4. ガネーシャ物語 第一層 ④バロン

  5. ガネーシャ物語 第一層 ⑥ラムネ村

  6. ガネーシャ物語 第二層②悩み

  7. ガネーシャ物語 第一層 ⑤森の掟

  8. ガネーシャ物語 第二層③ ガネーシャの過去