プロフィール

神社カウンセラー
櫻井まりあ
 Sakurai Maria

福島県出身。

神社カウンセラーとは、その人が行くと開運する神社を鑑定して伝える仕事。
神社カウンセラーの職業ネームは、世界でただ一人。
巡った神社数は、摂社末社まで合わせたら、2万社以上。
その体験から神社と神さまを独自の視点で考察、体系化する。
神社鑑定は、その神社に行くとみんなが開運するので、経営者から主婦まで、幅広く人気を博している。

天真爛漫で天然なアニメのキャラのような性格だが、話すことがユニークな視点をもち、かつ本質であるため、会えばファンになってしまう。
みんなにマリアンヌと呼ばれている。

櫻井は、神社カウンセラーになる前は、ただ普通の水泳のインストラクターだった。
しかし、東日本大震災をきっかけに、夢に神社が突然浮かぶようになる。

その時から七福神など神といわれる存在たちが
毎日夢枕にあらわれはじめる。
そこから浮かんでくる神社を巡りはじめる。
普通の生活から、見えない世界に突然入ることとなる。

その世界に触れれば触れるほど、龍、神様、白蛇などの存在が全て視える聴こえるようになっていく。
更に、会った人の行くといい神社まで浮かんでくるようになる。それを人に伝えていたら、それを仕事にするといいと勧められ神社カウンセラーとなる。

自分が感じ、表現する見えない世界の話が、まわりと違うことに気づきはじめる。

その世界を、ブログで発信しはじめると、爆発的にファンが増え、神社鑑定を受けたいという人からの問い合わせが、続く。

また現在、RPG学園の講師としても活動中!
スピリチュアルのように感じる世界の話を
日常にどう活かすか、自分と向き合うかを
現実的に話し、楽に生きれるように説いている。受講生から、熱烈な支持を得ている。

著書は、「セオリツヒメとニギハヤヒ」
「ちいさな島の日本人」を上梓。

お話会にて販売中。

ほぼ毎日のように
日本のどこかの神社を巡っている。
つねに見えない世界の情報をアップロードしている。

櫻井まりあの提供するサービスはこちら